ロンドンの、船上の鍼灸師の日記

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2017年からロンドンで治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと。色々綴っていこうと思います。ウェブサイトはこちら。https://www.junjapaneseacupunctureandshiatsuclinic.com/

イギリス

フォークランド諸島のペンギンと「何もない」がある場所

お題「#おうち時間」 今週のお題「カメラロールから1枚」 前回のブログでは南極に行った話を書きました。 (リアル)南極でアドベンチャーワールド - ロンドンの、船上の鍼灸師の日記 前々回の仙水の話の続きは後々書きます。 仙水と飛影はなぜ黒の章に興味…

子供が生まれる時に鍼でできること。いかに痛みなく子供を産みやすくできるか。

お題「どうしても言いたい!」 子供が今月中旬に生まれます。妻のお腹はとても大きくなり、今は最後の最後だからなのか、左右に拡がり下に詰まっていっているように思います。 イギリス、特にロンドンは世界の民族といっても過言ではないくらい様々な人種が…

三菱重工をやめて、鍼灸師になって、クルーズで働いて、ロンドンで働けたことをどう考えよう。その2

その1の続きです。 http://acupuncturistontheship.hatenablog.com/entry/2019/03/08/032931 前の記事を見ると、時々同じことを考えてるなと思います。自分をやっぱり運命論者だと思ってるんだろうな。。。 で、運命論者ってどういう意味だろうと思ったら、…

三菱重工をやめて、鍼灸師になって、クルーズで働いて、ロンドンで働けたことをどう考えよう。その1

昔はとても簡単だったそうですが、今はとても難しくなった、イギリスで働くということ。 僕は2012年にクルーズ船で働き始めましたが、その時28歳。海外で働いてみたいということでイギリスのワーホリに申し込んだもののあえなく落選したので(イギリスは他の…

ウェールズ最高峰スノードンへ

お題「キャンプ」 先週、ウェールズにあるスノードン山へ行ってきました。スノードン山 - Wikipedia 登山は去年のベンネヴィスに引き続き2回目。 ウェールズ最高峰なのに1085mとかなりの低山でしたが、景観はよく、楽しんできました。 ベンネヴィスの時もそ…

スコットランド、ハイランド。ベンネビスへ行く。

高い場所を見たら登ってみたい。 そんな感覚を持ったことはありませんか? 私は高い山を見るといつもわくわくしてしまいます。 イギリスに来た時に調べたことの一つは、「イギリスで一番高い山はどこだろう?」というものでした。 それで出てきたのがベンネ…

世界大会で日本や日本人を応援することへのもやもや

初めての天下一武闘会という名の世界大会 in London。 元職場の人がドイツのパラ代表としてトレーナーをされてて、お会い出来たのは非常に刺激になりました。 障害の関係で静かにしないといけないシーンがありましたが、こんなに静かな世界大会ってあるのか…

カンタベリーでの不思議な体験

先日、カンタベリーへ行ってきました。大聖堂で有名な街です。 カンタベリー - Wikipedia インターネットを探せば、見所、写真などがもう溢れるように出てくると思うので詳細は書きませんが、そこでの不思議な体験を記しておこうと思います。 小さいけれど、…

Winchester〜Queen Elizabeth Country Park〜Petersfieldへ その1

前回に引き続き、サウスダウンズウェイ国立公園を歩いてきました。 サウスダウンズ国立公園(South Downs) | VisitBritain Discovery Map - South Downs National Park Authority 一ヶ月に一度ぐらいはハイキングに行きたいなと思っていたのですが、一ヶ月…

セブンシスターズへ。その3 郊外にこそ、その国らしさがあるのか。

その1・2で山に登りたい理由とか色々書きましたが、頭で色々と考えるより、そもそも私はやはり山が好きです。山と言えるほどのものではないですが… 今回は、その行ってきた行程を書きたいと思います。 セブンシスターズはイギリス南部ではとても有名なとこ…

セブンシスターズへ。その2 達成感と人生の肯定感

マラソン、筋トレ、山登りに共通するもう一つのもの。 それは、結果が出ることだと思っています。 社会人になって、はたまた、社会人の前でも平穏な日々が続いている時に、不意に不安が襲ってくることはありませんか? 「 人生このままでいいのか?」 「何か…

イギリスのパンケーキデーってご存知ですか?

そきれイギリスのパンケーキデーというのをご存知ですか? キリスト教にまつわる伝統行事で、主に英語圏で祝われているそう。 この日はキリスト教徒が復活祭前に行う40日の断食期間(日曜除く)を前に、卵や牛乳などを消費するのと同時に、滋養を摂ってお…

渡英して最初に食べたものは?

先日、無事にイギリス上陸を果たしました。 神戸から来た身に取って、一番はじめに感じたのは寒い…ということ。 経由地のクアラルンプールは29度とかだったので、コートも脱ぎ、シャツも脱ぎなど半袖になっていたので、大違いです。(クアラルンプールから…

渡英の準備がさあ大変。

前回、ビザが降りるのを待っていたと書きましたが、ようやく降りました。 先週の金曜日におりて、今週の木曜日に出発する。なんと、1週間以内に海外旅行のチケットを購入しました。 「そんなもん、取れるのか。」と思っていましたが、案外取れるもんですね…

分かり合えないという安心感 あなたは地面に根が生えていますか3

私は生まれてこのかた、あまり土地に馴染んだことがないというじれったい文章を1、2で書きました。 「2」の最後にも書きましたが、私は順調にいけば今年の末にイギリスに行きます。 もうイギリスまで半年ありません。早いものです。 どこへ行っても馴染めな…

「どこにでも行けるけど、どこにも帰れない」 あなたは地面に根が生えていますか2

前回、新興住宅街と昔からある街との差を書き、それが氏神さんや祭りなどに現れていると書きました。 もちろん、新興住宅街に育った人だから、その土地と繋がっていないことはありません。生まれ育った街にずっと住んでいる人も、私の友人含めて大勢いるわけ…

あなたは地面に根が生えていますか

あなたは生まれ育った街が好きですか? 私は兵庫の神戸市に住んでいますが、あまり神戸という街が好きじゃありません。 船で働いていたり、旅ばかりしている人は、どこかで「生まれ育った街が好きじゃない」と私は思っています。 だって好きなら、外に出る必…