英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

なぜメキシコ人は英語を話せるのにスペイン語を話すのか?への考察 その1

f:id:acupuncturistontheship:20160206072245j:plain

私が働いていた船は、飛鳥のような日本の船ではありませんでした。

オーナーはイタリア生まれのモナコ人ですが、船での公用語は英語なので、アメリカ人、イギリス人を中心に世界中からゲストが来ていました。

その中で、個人的に興味深かったのが南米人特にメキシカン、メキシコ人です。

彼らはアメリカと国境を接していることもあり、公用語はスペイン語ですが英語を話せるゲストが多いです。(南米から来るゲストは基本的に話せていました。)

しかし、彼らは英語を話そうとしません。スペイン語で私たちクルーとコミュニケーションを取ろうとします。

レセプションのクルーと話していた時に言っていたのが、「彼らは自分からモノを頼まなければならない時は英語で話しかけてくるけど、それ以外の場合はスペイン語で話すように要求してくる。」と。

日本人の場合、海外旅行へ行った時、現地の人に日本語で話しかけることはないのではないでしょうか。

日本語が日本でしか話されていない一方、スペイン語は非常に多くの国で話されている実情もありますが。。。

その現象はなぜ起きるのか。

私なりに考えるも答えが出ませんでした。そこで「なぜ彼らは話そうとしないと思う?」と、色々な国の人に尋ねてみることにしました。

その中で、メキシコ人のクルーの答えを聞いて、その答えが摘めたように思ったのです。

「私たちはメキシコ人なんだ。どうして英語を話す必要があるんだ?」

皆さんはこれから何を思いますか?

続きは次回に。