英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

モンテネグロを登る hiking in Montenegro

f:id:acupuncturistontheship:20150831192231j:plain

モンテネグロとは黒い山と言う意味です。

小さな国ですが山が多く、また海岸線が綺麗な国として知られています。

以前コトールと言う街の散歩中に登山口を発見して以来、いつか登ろうと思っていたのです。

登山中にやぎの群れに遭遇しました。今まで毛を刈ったことがないんだろうなと言うぐらい長い毛ばかりのやぎばかり。

何も音がしない中、やぎの付けたベルだけが響く。

いいもんです。

山肌は黒いのかと思いきや白く、なぜモンテネグロと呼ばれるのか正直わかりませんでした。セルビア人の同僚に聞くもわからずでした。

山から見える景色はやはり絶景で、やはり海より山の方が好きだなと再確認したモンテネグロでの登山でした。

Montenegro means "black mountain".

It is small country but they have many mountains and are famous as beautiful coast line.

Since I found the entrance for climbing up mountain in Kotor, I decided to try one time.

During hiking, I met the crowd of goat. There were only long hair goats that have never cut their hair.

When I hiked, I could hear only the sound of their bell.

It was really nice.

I thought mountains surface was black but actually it was white.

I don't know why this country is called Montenegro. Serbian colleague also doesn't know why.

The views from mountain were really beautiful. This remind me that I prefer to hike mountain than going to the beach nevertheless I work on the ship...