読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

理屈はわかるが,どう戻すか I know why but how to return

*English is after Japanese

これは独り言みたいなものなので、わかりにくければ申し訳ありません。

治療家としてまだまだ未熟者ですが、最近思うのは、ある症状を持つようになった原因はわかるが、問題はそれをどのように戻していくか、また、戻った状態をどのようにすれば維持できるのかということです。

以前はなぜその問題がその人に生じたのかを主に考えていましたが、自分が鍼や手技を通してその人に何ができるのかという観点や、どうすればその問題が生じうるかを自分なりに考え続けることで、上記のような問いを発することができるようになった気がします。

そのような状態では、経絡や一般的に言われる東洋医学の勉強しても身にならない気がして、広い意味での整体に興味が出始めました。例えば、ツボは効果ありきなのか、経穴ありきなのか。を考えた場合、やはり効果ありきだと思うのです。

でもまたいつか、戻っていく気がします。

今はもっと動きや重力、人の癖、体の中と外の関係などを勉強していきたい。

てなことを、最近よく考えています。

It's like a twitter. If you don't understand, I'm sorry.

I'm still far to be perfect practitioner, I am interested that I understand why my patients have this problem, but how to return them into normal and keep good condition.

Before I thought why they have this problem. Now from the view that what I can do or make them change throughout acupuncture or massage etc. or what factors make such a problem to them, I think I could start to have above question.

In such question, I don't think my brain could learn meridian or general oriental medicine. That's why I'm interested at "Seitai" in wide category.

For example, does meridian point derive from effect or place of our body?? I think the effect is first.

But I really think I restart to study oriental medicine later.

Now I want to study movement, gravity, humans habit or the relationship between inside and outside body etc.

I think like above recently.