英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

イギリスのクリスマスと距離感

イギリスで初めてのクリスマスを迎えました。

他の西欧諸国では知りませんが、イギリスの場合、クリスマスが一年で一番盛り上がりをみせると言っても過言ではありません。

 

初めて聞いた時は本当に驚きましたが、25日は全ての交通機関が止まります。

殆どの店は休みで、私の勤めるキリスト教徒でもなんでもないクリニックでさえ25と26日は休みです。

 

だから一日中街は静かなのかなと思ったら、案外道は混んでいてびっくりでした。

 電車もバスもないので、車しか交通手段がないのですから笑

御多分に洩れず、私もその日は知人に会いに車で出かけました。

 

この、何もやってない感覚を表現できないかと言葉を手繰り寄せようとしますが、中々うまくいきません。。。

 

 SIlent night holly night

以前は本当に静かなクリスマスだったと、ここに長く住んでいる人達は話していました。

 

 一度心を鎮めて、来年の祈願にふけるのもいいかもと思ったクリスマスでした。

 

 

f:id:acupuncturistontheship:20171229204200j:image

写真はセントポールというロンドンで大きな寺院のクリスマスのミサです。