読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

Winchester〜Queen Elizabeth Country Park〜Petersfieldへ その1

 前回に引き続き、サウスダウンズウェイ国立公園を歩いてきました。

サウスダウンズ国立公園(South Downs) | VisitBritain

Discovery Map - South Downs National Park Authority

 

一ヶ月に一度ぐらいはハイキングに行きたいなと思っていたのですが、一ヶ月って案外すぐなんですね笑

今回はどこに行こうかなと思って、ダウンロードしたサウスダウンズウェイ国立公園のガイドマップを色々とみていました。

このガイドにはハイキングの参考時間があるのですが、書かれてある半分ほどの時間で行けたので、今回は少し長めの8時間ぐらいのものにしようと思いました。

参考にしたガイドブックが「電車とバスで行って来れるサウスダウンズウェイ」というもので、有名なポイントは電車やバスで行けますが、それ以外は車以外にアクセスする手段がありません。

そこで、それを参考にして、どのようなルートなら日帰りで帰って来れるか色々調べていました。

 

そこで今回行こうと決めたのが、タイトルにも書いた、「Winchester〜Queen Elizabeth Country Park〜Petersfield」のルートです。

トータルのルートタイムはガイドには書かれていなかったので、グーグルマップを参考にしました。

Google マップ Winchester〜Queen Elizabeth Country Park

Google マップ Queen Elizabeth Country Park〜Petersfield

 

トータルのハイキング時間は8時間ほど。それに2時間を足した10時間ぐらいなら一日で歩けるだろうと思い計画しました。

 

イギリスではまず交通手段を決めることから始めます。

日本と違いこちらは金券ショップというものが列車の場合ありません。そもそも、私鉄というものがない(多分)ので、競争する必要がないからではないでしょうか。

しかし、だからなのか、オフピークだったり、事前に買っておけば値段を安くできたりなど、入念に調べておけば安く行けます。

例えば、前回セブンシスターズへ行った時に、Eastbourneという街からロンドンまで帰ったのですが、何も買わずに窓口でかえば30ポンドぐらい。でも、オフピークのチケットを事前に購入していれば6ポンド。

この差24ポンド。事前に買っておくかどうかだけで外での夕食分ぐらいの違いが出る訳です。

 

なので今回もそんなお得なチケットがないか調べてみたのですが、ない…

いつでも乗れるものとオフピークのもので1ポンドも違いがない。本当に、どういう基準で安いチケットと安くないチケットを売っているのか。不思議でなりません。

 

今回ウィンチェスターへ向かうのは電車だと32ポンド。高いなぁと思い色々調べてみたら、バスが出ていてそれが6ポンド!

所要時間も電車が1時間半に対して、バスが1時間50分とそんなに違いがないので、こちらにしました。

ただ、電車が朝早い時間からあるのに対して、バスが8時出発しかない。

10時から歩き始めて、10時間歩くと、20時頃にピーターズフィールドに着くということで、帰りは20時の電車を予約しました。(バスは残念ながらありませんでした…)

 

 8時のバスにのり、10時前にウィンチェスターへ。

ウィンチェスター (イングランド) - Wikipedia

 

私は全然知らなかったのですが、有名な街なんですね。もっと観光してもいいかなと思ったのですが、いかんせん20時の電車が待っているので、大聖堂だけみてここを後にしました。

ウィンチェスター大聖堂 - Wikipedia

 

ロンドンも綺麗ですが、こういう郊外の大きな街にこそイギリスの本来持っている美しさや国の価値観のようなものが現れるように思いました。

手短に30分ほどでウィンチェスターへ行った気分で味わうプチ観光をして、サウスダウンズウェイへの岐路へ。

 

続きは次回に。

 

 

f:id:acupuncturistontheship:20170516063732j:image