英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

大西洋を横断する その4 24時間ジェットコースター

マデイラ諸島を抜けると、  日間の海が待っていました。

日間海の上にいるという感覚。
皆さんはどう思われますか?
海水浴で海にずっと浮かんでいて気持ちがいいのかも。
そう思われる方もいるかもしれません。

でも、そんなに甘いものじゃあない汗
まず、海水浴のように横に浮かんでいません。縦に浮かんでいるとでも言いましょうか。
そうなると重力への作用が大きくなるのか、脳が揺れる感じがずっとします。
横になって寝ている時も波が船にぶつかるため縦揺れと横揺れが常時続きます。

私の感覚では24時間ジェットコースターに乗っている感じです。

ただ、そんな時でも鍼治療はします。
船酔いに対しても鍼は効果があり、薬のような副作用がないため、薬で胃腸を壊すという方にはうってつけなのです。

揺れながら鍼はできるのかと言う質問を友人から時々受けますが、もう慣れました。
皆さんも、もしクルーズを楽しむ上で船酔いが怖いなら鍼を受けることをお勧めします。

脱線しました。
マデイラを離れて2、3日は静かな航海だったのですが、その後急に揺れ始めました。
実は事前に船長から揺れるアナウンスはもらっていて、ゲストもクルーも準備はしています。
例えば、どんな豪華な客船でも各階段に嘔吐用の袋が置かれたり、スパではトロリーや瓶などが倒れないようにテープやタオルで固定します。
船で一番美しくしておくベき場所はもうそれどころではありません。
仕方ありませんが。

航海士から聞いたところによると、大西洋には海溝があり、そこを横断する時に波が発生するようです。

ちなみに、本当に揺れだすと、子供用のジェットコースターだった船が、富士急ハイランド並みにレベルアップします。

ジェットコースター好きだという皆さん!
大西洋横断で24時間楽しまれるのはいかがでしょうか!?

お待ちしています。

f:id:acupuncturistontheship:20160101191537j:image
海の夕焼け