読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

大西洋を横断する その2 マデイラ諸島

マデイラ諸島へ着きました。

14時頃につき、翌日の14時に出航する予定だったのが、翌日の天候が悪いため、翌日の朝に出航することになってしまいました。船ではたまにあります。

今回の契約では一度だけ船をキャンセルしました。

ミコノス島に行くはずだったのが強風のため(ミコノス島はいつも風が強いですが、その日は特別)キャンセルとなり、ピレウス(アテネの最寄り港)に変わりました。

残念だったのが、2日目にイルカウォッチングに行くはずだったのがキャンセルとなったことです。。。

残念ですが仕方なし。


でも1日目には、マデイラ諸島を巡ってきました。

綺麗だったのですが、これと言って感動しなかった。と言うのが正直な感想です。

アゾレスの方が、ヨーロッパからより離れているからか独自の自然が残っているように感じました。

半日ではなく、1日目じっくり島を巡っていたら感想違っていたかもしれませんが。


以下が写真です。行った気になって、妄想して見て下さい笑


f:id:acupuncturistontheship:20151224224229j:image

ポルトガルといえばこれ。旧ポルトガル領にあるキリスト像のレプリカ?別の像はリスボン(ポルトガルの首都)にもありますが、なんとマデイラにもありました。

f:id:acupuncturistontheship:20151224224435j:image
この山に連泊でこれる機会があれば登りたい。

f:id:acupuncturistontheship:20151224224523j:image

夕方には霧が立ち込め神秘的でした。