読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

海外の会社との面接に臨むその2 I'll have interview with foreign company no.2

*English is after Japanese

面接に臨んだのは、船の部屋が客室ではなくマンションのような個人の部屋として購入・投資ができる船でのスパでした。(ちなみに、大きな船では一年のうち10ヶ月住んでるようなゲストもざらにいます。ただ、今私が働いているSilverseaの一週間のクルーズの料金が大きな船の5週間分だったりするので、金額は一概には言えません。)

言っていいのかわからないので、一応名前は伏せますが、航路は居住者の話し合いのもとに決められるというクルーズ船の中でもとても特殊な船です。

一部屋の金額も億単位なので、自分で船を持つのとどっちがいいのかなと思いますが、恐らく一長一短なのでしょう。

それはさておき、履歴書、推薦状も揃えていざ面接、というところまで来たところで、相手が求める働き始めて欲しい時期がなんと私の今の船での契約期間重なるという事態に。。。

なくなく面接はなくなりました。
きっと今回は縁がなかったのでしょう。

という、海外の会社との面接に大慌てだった先週の出来事でした。


Spa I try to have interview is on the ship that people can use not guest room but private room like apartment for purchasing or investment. (Incidentally, there are some guests who live in ten months of one year on big ship. However, as one week price for Silversea cruise I work now is equal to 5 weeks of big ship, we can't compare the price for long stay)

I think I shouldn't tell the name just in case. This ship is very special because itinerary is decided by the meeting of resident.  

Each room costs more than one million dollar, I don't know which is better for us to have own ship or own room, it would be merits and demerits.
Apart from this, when I finish application form, reference letters etc., the period company request me to work is same with the period that I work on current ship...

That's why interview was cancelled.
I wouldn't have the opportunity this time.

This was memory for last week.I was very busy last week to have interview with foreign company.

f:id:acupuncturistontheship:20151007174338j:image
セイレーン
アテネの考古学博物館には色々なものがあります。
There are many statues in archeologists museum, Athens