読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

海外の会社との面接に臨む I'll have interview with foreign company

*English is after Japanese

契約もあと1ヶ月半。
そろそろ契約後について考えないといけない時期です。

以前申し込んだある船でのマッサージセラピストの選考に引っかかり、それにかかりきりでした。

スカイプでの面接にあたり、履歴書と推薦状が3枚必要と言われました。

改めて履歴書を英語で書き始めると、「自分がなぜ鍼灸あん摩マッサージ指圧師の資格を取ったのか。また、今後どうしていきたいのか。」
などを見直すいい機会となります。

履歴書は自分との対話なのでそこまで大変ではなかったのですが、それよりも推薦状のほうが大変です。
面接を受けるということは当たり前ですが、自分の会社を辞めるということです。


なので推薦状は、評価してもらえていない限り書いてもらえません。
実際、前のマネージャーが上司に頼んだところ断られたそうです。。。
でも、幸いにも私は書いてもらえました。

書類は揃えたしどうなるか。
頑張ります。


My contract will be finished in one and half month. I need to think the future after contract.

I applied and I am selected for massage therapist in another ship, this week I need to prepare for this week.

I need to fill in application form and reference letter to have skype interview.
Once I start to refill application form in English, it gave me rethink why I got license for acupuncture, moxibustion and massage. Or what I want to do in my future.

As Application form is conversation with me, I don't need so much effort. It was much harder for me to get reference letter.
Because it means to quite current company, if I have interview.
That's why unless someone reputation me and doesn't mind to have some risks, they won't write.
Actually my previous manager asked her boss but he refused...
Fortunately, I got letter from him.

I prepare and send them finally. 
So what's happen next!!!

I do my best.

f:id:acupuncturistontheship:20151005010051j:image

アテネの考古学博物館にあるミノタウルス像
Minotaurus at archeological museum, Athens