英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

世界中での糧の得方 how to survive in the world

f:id:acupuncturistontheship:20150812185412j:plain

*English is after Japanese

船で世界中を巡っていると、様々な働き方を目にします。

例えば、赤信号で止まっている車に洗車をしようとする人(ガソリンスタンドでもちろん洗車もできます)、大道芸をみせる人など。

それは若い人に限っておらず、中年の男女も同じことをしています。

日本の場合、こういう場所ではこういう人と言うのが何となく決まってしまっているように思います。

日本のレストランやファミレスで高齢者がウエイターとして働いている光景に違和感を覚えてしまっている私がいますが、世界をめぐるとそれは当たり前で私の固定観念に過ぎないのだとショックを受けました。

もちろん物乞いをする人もいます。

でも、そんなことをする暇があるなら、何かできるのではないか。

そういう思考に陥ってしまっていることが問題ではないのか。

世界の労働状況を見るとそういう風に思ってしまいます。

今日もイタリアでツアーエスコートしている時にガイドが、「若者が例え優秀でも働き口がなく失業率は(その人曰く)40%。彼らはみんなベルリンやロンドンに行くんだ。」と言っていました。

働きたくても働けない。

優秀な人は外へ行き、他の人は洗車などで日銭を稼ぐ。

そういう現実を目の当たりにした時、日本はまだまだ恵まれているなと改めて気付かされました。

When I travel all over the world with ship,

I can watch a lot of jobs that isn't popular in Japan.

For example, when the cars are stopped due to red signal, someone wash the car( we can wash at gasoline stand of course) or do street performance on the street.

It's not only young generation, but also old men and women do same thing.

In case of japan, we assume that certain kinds of person work in certain kinds of place.

I felt strange before when elderly people work restaurants or pub in Japan, however, after I start to travel around the world, I was shocked by myself because I realized it was just my stereotype.

If course someone lives by begging.

But if they have time to beg, they do something different.

This is the problem that they think begging is the only method.

When I consider the situation of labor in the world, I think like this.

Today when I escort the tour in Italy, the guide told me" even if young parole have good career, they don't have any job and unemployed rate is around 40%( it's her opinion). They go to Berlin or London to find a job."

The person who has good career goes to abroad, and the other get daily income by washing car etc.

When I see this reality with my eyes, this remind me that Japan is rich compared with another countries.