英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

経営者の孤独は私の財産 loneliness on employer is my property

f:id:acupuncturistontheship:20150719203032j:plain

*English is after Japanese

船で働き始めて2年半。

このシルバーシーで働くのは2回目で一番長いです。

合計3つのクルーズ会社で働いてきました(スパはどれもSteinerと言う会社でイギリスでは有名。)

このシルバーシーが格付けでは最高級の六つ星です。

今まで働いてきたロイヤルカリビアンやホランドアメリカと一番何が違うかと言うと、ゲストです。当たり前ですが。

シルバーシーのゲストは、会社の経営者が大半です。

雇用者か被雇用者か。

この差は、色々な差を生みます。

経営者は最終的に全ての責任を取らないといけません。

その意味で、従業員の誰とも共有できない感情と言うのがあるなぁとシルバーシーで働いてから思います。それは経営者しかわからない孤独だと感じます。

鍼灸師と言う仕事は、一時間と言う治療の中でその人の人生を想像して治療しないといけないと思っています。

なぜなら、その人の問題はその人の人生の結果だと思うからです。

その人の人生の時間を頂いて、人生のベクトルが少しでも上向きになるように全力投球を尽くす。

その中で、経営者の孤独にどうしたら少しでも寄り添えるか。

できるだけその方の話を素直に聞き、違う経営者、例えば若い経営者にフィードバックをすることじゃないかなと考えています。

治療は相手がさらけ出してくれないとこちらは何もできません。

だからこそ、その方の生の感情、考え方を私は学べます。

それは私の財産であり、それを伝えることは治療を受けてくれた方への、一つの恩返しかなと勝手に思っています。(勿論痛みも取り除ければなおさらですが、どんな人の問題も取りきれるほど実力はありません。。。)

今日も地中海のどこかで人に寄り添えるよう精進します。

I started to work in two and half years.

With Silversea is second time and it's longest.

I worked with total three cruise companies.( Every spa is same company called Steiner. It's famous in UK.)

This Silversea is ranked 6 stars. This is highest.

Compared with Royal Caribbean or holland America, the biggest difference is guest. It would be a matter of course...

More than half of Silversea guests are owner of companies.

Employer or employee.

This difference make a lot of difference.

Owner has to take all responsibilities at last.

From this point, I could realize they have specific feeling that they couldn't share with their employees after starting to work at Silversea. This is the loneliness that only employers could understand.

The job of acupuncture, I believe I have to treat my patients by imagining their all life in just one hour.

Because their concerns are the result of their life.

I was received certain amount of life time from them and I do my best to make their vector be positive more than before.

In this situation, how can I be closer to employers loneliness?

I listen their story or life as much as possible honestly and I feed back them to different employer for example young employer. I think this is the point.

During treatment, if they don't give their all information, I couldn't do anything.

That's why I could learn their real emotion or thinking.

This is my property and it is requital of my favor to my patients to inform their story to the others.( of course if I could remove everyone's pain, this is the best but I still don't have ability to remove all of them...)

I do my best to get close to someone in somewhere of Mediterranean.