英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

アマルフィ海岸を住民のように楽しむには how to enjoy Amalfi coast like inhabitant?

f:id:acupuncturistontheship:20150610181422j:plain

f:id:acupuncturistontheship:20150610181432j:plain

*English is after Japanese

イタリアの南部と言えばアマルフィ海岸という人も多いのではないでしょうか。

ローマやベネチアには来ても、それ以南はなかなかと言う人もいるかもしれません。

クルーズだとソレントやナポリ辺りから来るのが多いと思いますが、そこはSilver Sea.

アマルフィへテンダーボートで直接乗り付けました。

ただ、前回のブログにも書きましたが、夏のイタリアは人が多く、しかも道が狭い。。。

あとイタリア人は本当にどこにでも車を止めるため、そのせいで渋滞が発生することもしばしばです。

なので、アマルフィ海岸を楽しむ方法はずばり、走ることです笑

バルセロナ、カンヌ、モンテカルロなど色々街を走ってきましたが、アマルフィ海岸とポルトフィーノからのジョギングは今のところベストです。

夕方になると観光客が減り、仕事を終えた人たちがカフェでいっぱいやったり、ベンチで話したりと、地元の人たちの時間がようやくやってきます。

そこには様々な言語が飛び交うことなく、イタリア語と子供と犬の声だけが聞こえます。

その中を1人黙々と少し冷えた空気を鼻に入れながら地元の人と同じ景色を共有した気になるのはいいものです。

もし、地中海でなくても、どこかに旅行されたらぜひ朝か夕方走ってみてください。

いわゆる観光とは違う観光ができるはずです。

If you imagine southern Italy, someone would associate with Amalfi coast.

Even if you've been Rome or Venice, you might have never visited south part of Italy.

If you use cruise ship, you'll come to Amalfi from Sorrent or Naples, but we're Silversea.

We go to Amalfi directly with tender boat directly.

However, as I wrote in my blog, There are so so many tourists and traffic jam is terrible in Italian summer.

Furthermore, Italian stop their cars in every where. That's why traffic jam is happened quite often.

So the way to enjoy Amalfi coast is to run! To be honest.

I run Barcelona, Cannes and Monte Carlo etc, my best jogs were Amalfi coast and port fino.

If you are in Amalfi around sunset, the no of tourists is decreased. And local inhabitants come to cafe, sit on the bench etc. it's the time for the person who live.

We don't hear a lot of language, I hear only Italian and the voice of kids and dogs.

In such a situation, quietly I breath in a little bit chilled air and feel like sharing the view with inhabitants. This feeling is really nice.

Even if it's not Mediterranean, if you trip some where, please run in the morning or late afternoon.

You'll enjoy different sightseeing.