読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

ポルトヴェネーレ。街の呼吸を感じる街。 Port Venere. I felt the breath of the town.

f:id:acupuncturistontheship:20150510002717j:plain

f:id:acupuncturistontheship:20150510002728j:plain

*English is after Japanese

 

サントロペー、モナコと来て、ポルトヴェネーレという港に来ました。

ここはイタリア西部で有名なチンクェッテッレ(5つの村)にもアクセスできます。(ここ自体含まれていません)

小さな街でしたが、城址があり、山があり(チンクェッテッレ方面へ向かう登山道となっています)、住んでいた人のお墓がある。

その街の、人の呼吸を感じた港でした。(世界中が均質化していっているからか、こういうところがどんどん少なくなっているように思います。)

 

Saint Lopez, Monaco and then I visited Port Venere.

We can access famous place, Cinqueterre( five villages) in west Italy.

It was small town, but there was ruined castle, mountains( mountain road to Conqueterre), and the grave that people lived.

 

I felt the breath of the town itself and lived people in this port.( as the world start to be equal, we could visit such a place less and less. It means I have same feeling in different cities.)