英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

アマゾン川一日ツアー その2 Amazon river tour no.2

f:id:acupuncturistontheship:20150317114906j:plain

f:id:acupuncturistontheship:20150317114912j:plain

f:id:acupuncturistontheship:20150317114916j:plain

f:id:acupuncturistontheship:20150317114922j:plain

5) ピンクドルフィンとの触れ合い

アマゾン川のイルカといえばピンクドルフィン。

イルカが生息している場所までボートを飛ばし、その小屋まで向かいました。

アマゾン川の各方面から集められたゲストがここに来るので、小屋は満員。

スタッフが餌をもっておびき寄せると、ピンクドルフィンが寄ってきます。

私たちのことはお構いなく、餌に一直線。

イルカの肌に触れた時、こんな感触なのかと新鮮でした。

5) communication with pink dolphin

Dolphin in Amazon river is pink dolphin!

The driver took us to the place for them by boat and we visited small house.

Everyone who joined boat tour come to same place, the house is full of the people.

Once staff invite dolphins by small fish, they come closer.

They didn't care is, just go straight to the fish.

When I touched their skin, it was fresh feeling. I have never touched such surface in my life.