英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

行って感じた、リオのカーニバルと(日本の?)野外フェスとの違い the difference between carnival in rio and outside music festival( only in Japan?) I go and feel actually

f:id:acupuncturistontheship:20150221082740j:plain

f:id:acupuncturistontheship:20150221082744j:plain

f:id:acupuncturistontheship:20150221082748j:plain

*English is after Japanese

先日、リオのカーニバルへ行ってきました。世界で最も有名な祭りの一つなのは間違いありません。

恥ずかしながら、日本で有名なお祭りといえば、私は祇園祭と岸和田のだんじりぐらいしかみたことがありません。

リオのカーニバルは、山車はありませんが阿波踊りに似ていると日本人のゲストから伺いました(観たことがないので、間違っていたら教えてください)。

祭り、祝い方の形式は全世界で似たようなものがあるのだなと改めて思います。

お祭りが根付いている町の方ならきっとそう思うのだと思いますが、カーニバルで踊る人はカーニバルのために生きているんだろうな感じました。

踊っている人だけでなく、観客も一体となって高揚するあの感じは人類共通の興奮システムなんだと思います。

日本では野外フェスの高揚感と同じだと思いますが、最大の違いは老若男女が共用してるということ。

若い人から高齢の人まで夜中寝ずに、パレードのために着飾って、踊り、飲む。

盆踊りに近い形態なのでしょうが、日本の大都市で大勢の人が双方向で(踊り手と観客)同じベクトルを向く祭りってあるのかなと思いました。

その意味では、リオは老若男女の趣味趣向がそこまで細分化されていない街なのかもしれません。

きっと住んでみないとわかりません。

新興住宅地で育った私にとって、神社や祭りがある街は羨ましいと同時に、息苦しさも感じるんだと思います。

そんな私も受け入れてくれた、リオとカーニバルに感謝です。

楽しかった。

The other day, I went to carnival at Rio de Janeiro. It must be one of the most famous festival in the world.

To be honest, I saw only "Danjiri festival at Kishiwada" and "Gion matsuri at Kyoto" as famous festival in japan.

I heard Carnival is similar to "Awaodori at Tokuahima" from Japanese guests. (As i have never seen, if it's wrong, please let me know)

The festival or the way to celebrate is similar format around all over the world.

If you are from the town has history and festival from long time ago, you'd understand, I felt people who dance insuring carnival live their life for carnival.

Not only the person who dance, but also audience feel really excited at carnival. That exciting feeling is the same nerve system that is in everyone.

In Japan, outside music festival is similar to such a exciting system but the biggest difference is old, young men and women share at the same time.

From the young to the old, they wear nice dress, dance and drink for parade without sleeping.

I thought it looks like Bon-odori however, I wonder such a Japanese big city has similar interactive festival like rio.

It might means that Rio de Janeiro is the town that everyone from young to old both men and women has same tendency to be excited.

Unless I live, I couldn't understand.

As the person who grew up in new town, I yearn people who grow up in the town that has shrine and festival, however, at the same time, i also would feel uncomfortable to such environment.

Rio and carnival accept such a person.

I want to gratitude.

I enjoyed a lot.