英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

神を呼ぶのはなぜか why do they call god??

*English is after Japanese

先に言っておきますと、どうでもいいと言えばどうでもいい話です。

鍼を患者さんに刺入した時、また敏感なところに触れた時などに、時々無意識にリアクションをとってしまうことがあります。

日本人だと、例えば「いたっ」とか。

その一方、英語圏の方は同じシチュエーションで、"Oh Jesus" や"oh, boy"などと言います。

女性なのに"oh, boy" と言ったり、痛みを感じた時に神の名を呼ぶのは個人的に非常に興味深いです。

どうして神の名を呼ぶのですか?と、そういうリアクションを取られた方に尋ねるのですが、納得いく回答がまだ得られていません笑。

一神教多神教との違いもあるのでしょうか。

そういう反応をとるのは何かしらの理由があると思うのですが、まだわかりません。

どうでもいいことに思えることに案外本質が隠れてる気もします。

いつか納得できる日が来るのでしょうか。

楽しみです。

I tell you at first, it might not be interesting to you at all.

When I insert the needle or touch sensitive area, we sometimes react automatically.

For example, Japanese say"ouch!".

On the other hand, native English speaker say "Oh Jesus" or "oh, boy" etc.

Women say "ouch" or they call god when they feel pain. These phenomenon is very interesting for me personally.

When my patient react "Jesus", I ask you why do you call your gif??.

But I have never gotten answer that makes me satisfied.

It related with the religion that trust only one god or many gods?? I don't know.

I believe there is reason why they react like this but I don't know yet.

I think such a small matter might have deep meaning to understand their culture.

In the future, could I understand it's reason??

I'm look forward it.