読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

なぜ人のブログを読みたくなるのか その2 why we want to read someone's blog?

*English is after Japanese

私ごとに話を戻すと、今月船で働き始めて2年になるのですが、私の経験ははたからみたら面白いんじゃないかなと思ったのが今回ブログを始めようと思ったきっかけです。

鍼灸師の人口自体がまず少ない。そして、海外しかも船の上で働いてるなんてのは、稼いだ金額は別にして母体数だけで言うと、海外で活躍されてるプロサッカー選手並の数なのかもしれないと以前思ったことがあります。

そうした思いから、Facebookでどこどこ行きました!こんな風景広がってるぜい!というものだけじゃなくて、船員や鍼灸師という立場からみえる風景も残していけたらと思ってブログを始めました。

今更ですが、きっかけを聞かれたので書いてみた次第です。

Let's return to my private matter. It passed 2years from starting cruise ship this month, why I start to write my blog is because my experience might be interesting from the other.

The population of acupuncturist is a few, furthermore oversea and on the ship. The no. of people might be fewer than professional soccer player in abroad isn't it!? I thought like this before.

From this thinking, I start blog. I want to not only just put on pictures if all over the world like Facebook but also write essay(!?) from the view as crew or acupuncturist.

As Some readers asked me why do you start?, I write it down this time.