英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

関係を白紙にできたら if I can return the relationship into the beginning

*English is after Japanese

関係を1度白紙にできたら。
治療中に様々な方の話を聞いたり、自分の人生を振り返った時にそう思う時があります。

でも、人生における失敗やしがらみ、複雑に絡まったものの先に今の私や皆さんがあり、どれだけ外からアドバイスをしても、関係を元に戻せなかったり、後悔のしこりが心に残っていたりする。

一方で、そこに固執すれば、それに囚われた人生になってしまいます。
どう糸をほどきながら、過去と向き合い、今を作るか。
自分が変われば解決する問題ではなく、相手の状態・心理も関係してくるこの問題はなかなか難しい。

わかりにくい文章ですが、自分のメモのようなものなのでご容赦ください。

"if I can return the relationship into the beginning."

When I hear personal story from many patients I return my life, I think like above.

However, we live our life at the moment in the history of mistake or complicated relationship. Even if we advice objectly from the outside, we can't fix our life or relationship anymore or just regret the things we did.

On the other hand, if we persist the past, we will live our future life along with it.
How to deal with the past and face it and then how to make now.

Even if I change myself, the problem won't be resolved because it relate with the person's(we had problem) condition or mental issues.

I know it's quite difficult to understand but it's like a memo for me.
So please understand.