英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

疲れた時の身体の反応は身体のバロメーター body reaction when we are tired is the balometer of our body

*English is after Japanese


時差ぼけがあった上に、ジムやフィールドホッケー、ヨガをしたのがたたったのか、ルガノに滞在していた時、身体に少し疲れが溜まっていたようです。

首や顔、腕に湿疹ができました。病院に行ったり、お医者さんから薬をいただいたりして体調は回復しました。

いつもは上唇のひび割れから始まり、次の左の薬指が荒れます。でも胃は荒れません。

しかし今回はいつものパターンを超えていました。でも、肌に問題が現れるという点は同じです。

続きは後日。 


Not only jet lug, but also I do gymnastic, field hockey and yoga, when I was in lugano, my body piled up the tiredness little by little.

I had rubefaction on the neck, face and arm. I went to hospital or the doctor gave creme for it. now my condicion is getting better.

In case of me, usually my upper lip starts to get chapped. next is left 4th finger. but no stomatitis.

But this time, my body is beyond normal pattern. but it is same that I have problem on the skins.

 To be continued.