読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

チューリヒ Zurich

*English is after Japanese

一昨日ルガノを離れチューリヒに来ました。

ルガノはイタリア、チューリヒはドイツのパートと分類されています。
昨日4時間ほど歩いて感じましたが、街の雰囲気、自然の雰囲気はやや違っています。
チューリヒのほうが、どっしりと思いです。

同じ国でも、気候によって街の色が違う。気候が街を形成するのを改めて認識しました。

I left Lugano the day before, I came Zurich.
Lugano is Italian part, Zurich is German part.

I walked 4 hours yesterday, I felt the difference about the atomonsphere of town and nature between these 2 cities.
Zurich is more heavier than Lugano.
Even if there are both in same country, depending on the climate, the color of the town is different.  I rerecogmize that the weather make the town.

f:id:acupuncturistontheship:20141115030545j:plainf:id:acupuncturistontheship:20141115030532j:plainf:id:acupuncturistontheship:20141115030516j:plainf:id:acupuncturistontheship:20141115030503j:plain