読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

臓器と部屋その2. internal organ and room No.2

*English is after Japanese 

「口~肛門を身体のトンネルと考えれば、体外の状態が体内の状態だ」とは私の先生の言葉。
部屋が汚いと心も荒れていると言われますが、上の観点からあながち外れていないと私は考えます。
部屋をきれいにしておくことが、もしかしたら健康に繋がるのではと思います。

"If we recognize that mouth to anus is our tunnel, the condition of external body is the one of internal body. " this is my teacher's message. 
If your room is untidy, your mind condition is also untidy. From the view of above aspect, I think it's quite right.

I believe that to keep my room clean connects to keep our body healthy.