英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

ホ・オポノポノに対する私の理解その1 My understanding to Ho・Oponopono No.1 ケータイ投稿記事

*English is after Japanese

ホ・オポノポノをご存知ですか?
帰国して最初に読んだのがこれについての本で、ハワイの伝統療法に連なる治療法だそうです。

自分の周りに起きたことは自分の問題として考え、
「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています」
この4つの言葉を唱えてクリーニングする(処理する)というもの。
賛否両論ありますが、私は実践してみる価値があると思います。
自分の人生に起きることは基本的に自分の選択の結果だと私は思っています。(親の選択の結果に影響を受けることも勿論あると思います。)
続きは次回に。

Do you know Ho・Oponopono?
The book about it was my first book after coming back Japan. It derives from traditional Hawaiian treatment.
They think everything that happen to us and around us is our responsibility.
To resolve these problems and clean our mind, we pray chants that are I'm sorry, please forgive me, thank-you, I love you.

The pros and cons of the matter, I think it's worth to practice.
Because I believe the things that happen to me are caused by the result of my decisions basically. (of course I think they are partly affected by the decision or selection of my parents)
To be continued.