読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2015年はイギリスで働くために有機食品の会社で働き、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

「笑いは緊張と緩和だ」とは明石家さんまさんの言葉みたいだけど、それは呼吸や人がブログを書いたりするのと同じなのかな

「笑いは緊張と緩和だ」と明石家さんまさんが言っていたみたいという誰かの言葉をずっと覚えていました。 本当にさんまさんが言ってたのかなと思って検索をかけてみたら、さんまさんも含め色々な方がそのように思っておられるんですね。 知らなかった。 笑い…

治療家は僧侶と医者の間にいる その1

私が初めて本格的に東洋医学の勉強をさせてもらったのは、鍼灸の学校に入る前に会社員をやっていた時です。 入学を夏に決め(会社には年末に言った記憶があるので、その頃は会社員を続けていました)、平日は東洋医学の辞書を片手に東洋医学の入門書を読んで…

人に触れること 侵害刺激のない触診2

「脳から身体、内臓まで通じる侵害刺激のない触診の真髄」 セミナーが始まり、まず先生がデモンストレーションされたのが、デモの患者が寝ていて、術者が3mほど離れたところから立ちます。 それで、検者が足を持ち力をいれて挙げられるかというテスト(=筋力…

人に触れること 侵害刺激のない触診1

日本に居た時に書き留めていた内容をアップしておこうと思います。 -------------- 久しぶりに遠方までセミナーに参加してきました。 タイトルは「脳から身体、内臓まで通じる侵害刺激のない触診の真髄」です。 初めは予定の都合で行けなかったのですが、ス…

イギリスと船上の患者さんの違い その2

久しぶりに治療という場に復帰して思うことの続きです。 私は三菱重工に居た時に精神をストレスから病んでしまっている時に、鍼灸に助けてもらったという思いが強くあります。そのため、ストレスで気がめいっていたり、その手前の人の気持ちが人よりはわかる…

イギリスと船上の患者さんの違い その1

イギリスに来てから10日間ほど経ちますが、色々な手続きをしたりとばたばたしています。私が働いているクリニック(イギリスでそう呼んでいいのかわかりませんが)は日本人が多く、日本人しか診ない日もあり、また、スタッフも日本人のかたばかり(一人こ…

治療感想メモ 2日目

ある治療院で治療を受けた時の私のメモ。 当日と翌日の計2回をわけて載せます。今回の掲載は2回目。 ちなみに、主訴は以下の通りです。 1.左脛の知覚鈍麻 2.左肩甲骨内下側部の知覚鈍麻 3.集中力が散漫 4.記憶力が悪い 前日と比べ、1と2はましになったもの…

経絡の存在を信じるか2

「胃の調子を改善させて欲しい。」 勿論、その病態は多様です。胃潰瘍もあれば、逆流性食堂炎、胃下垂などなど。 それらの問題に対し、脈診や問診、触診などを用いて東洋医学的な診断を下し、使う経穴やその経穴に用いる手技(鍼を刺すという行為にも様々なバ…

治療感想メモ 1日目

ある治療院で治療を受けた時の私のメモ。 気になったことは言われたことなども項目に分けて書きました。 当日と翌日の計2回をわけて載せます。 ちなみに、主訴は以下の通りです。 1.左脛の知覚鈍麻 2.左肩甲骨内下側部の知覚鈍麻 3.集中力が散漫 4.記憶力が…

経絡の存在を信じるか

経絡の存在を信じるか この問いにどう考えるかと言うのは、鍼灸師もとい治療家の治療スタンスを知るよい尺度になるのではないかと思っています。 例えば、治療を受けるにあたってその質問をし、回答に納得したら施術してもらうのは、自分と施術家との相性を…

私なりの傾聴の仕方 初めて人の役に立てたかもしれない その3

どうすれば人の役に表面的な意味ではなく立てるのか。 前回は、「共感するとは、自分を抑制すること」なら、共感することへの長期的な落とし穴?について考えました。 私は近しい間柄の人に共感するのが苦手であり、それはつまり、自分を抑制することが苦手…

共感と認知症への私見 初めて人の役に立てたのかもしれない その2 寄り道

「今まで人の役に立てたことってある?」 これを私に尋ねてきた人は、「どうすれば役に立てるのか?」という私からの質問にこう答えました。 「共感する」ことだと。 相手の立場に立ってみる。 よく言われる言葉です。 なんでも明らかにするのは正しいことで…

共感と認知症への私見 初めて人の役に立てたのかもしれない その2 寄り道

「今まで人の役に立てたことってある?」 これを私に尋ねてきた人は、「どうすれば役に立てるのか?」という私からの質問にこう答えました。 「共感する」ことだと。 相手の立場に立ってみる。 よく言われる言葉です。 なんでも明らかにするのは正しいことで…

初めて人の役に立てたのかもしれない 1

「今まで人の役に立てたことってある?」 親しい人に聞かれました。 皆さんはありますか?人の役に立ったこと。 道を譲ってあげた。 ハンカチを貸してあげた。 などなど。 「役に立つ」の幅はとてもひろいです。 でも、その方がその質問をした文脈はそういっ…

喜怒哀楽と身体表現2

(前回のまとめ) 喜怒哀楽といった感情には特有の身体表現があり、以下のように分類されると考えます。 1)特定の感情につながる身体表現 2)特定の感情につながらない身体表現 3)状況で変わる(未分類の)身体表現 例えば、歯を見せて笑うという身体表現は「哀」…

喜怒哀楽のバランスと「いらいら」の未熟さ

前回書いた「人はなぜつながりたいのか」を考える中で色々なことが思い浮かびました。 その1つが今回のタイトルである「喜怒哀楽のバランス」です。 齢が30を超えて思うのが、身体のバランスが崩れてきているなぁということ。 例えば、動くときに一定の箇所…

なぜ深く繋がりたいのか

「人と深く繋がりたいか広く繋がりたいか」「イライラした数秒後に、事件に心を傷める矛盾」からの続きです。 なぜ、私は人と精神的に深く繋がりたいのか。 子供は1人では生きられない。両親やその他、近しい人が育ててくれたから生きられた。 その記憶が、…

身内にイライラした数秒後に、痛ましい事件に心を傷める矛盾

「人と深く繋がりたいか広く繋がりたいか」からの続きです。 「繋がる」で直接的なものといえば、性行為があがるでしょう。 でも、それ以外にも色々あります。例えば、精神的な繋がりなど。 熊本で起きた地震に心を痛めた方が、被災者の気持ちに繋がったため…

人と深く繋がりたいか、広く繋がりたいか

人と深く繋がりたいか広く繋がりたいか。 治療家という職業を選び、どうしてその道を選んだのかを考えた時にそう思うことがあります。 私は満25歳になる歳で鍼灸学校の門戸を叩きました。 それまで、歌手になってみたいなぁとか写真家なんてのも楽しそうだな…

人をみることは人が「絵を描く」その衝動の源に触れることかもしれない 頭蓋に触れる3

前回書いた頭蓋から仙骨までをつなぐ硬膜の呼吸(ここでは第1呼吸とします。ちなみに第2呼吸は肺を通して行う呼吸)の下の層にはミッド・タイド、さらに下にはロング・タイドという呼吸の層があり、ロング・タイドへ近づくほど、その生命体が持つ存在そのもの…

頭蓋骨からさざなみを触れる 頭蓋に触れること2

(あらすじ)6月上旬に参加した「頭蓋」のセミナーのまとめ まず、硬膜へのアプローチから。硬膜は頭蓋骨の内面(骨膜の内側)だけでなく、大脳鎌、小脳鎌、小脳テントという3箇所が頭蓋内に硬膜の中隔(しきりみたいなもの)としてあります。今回は代表的な頭蓋…

船で鍼師として働いてよかったか

タイトルのように自問することがあります。 答えは「イエス」です。 なぜなら、他の同年代の鍼灸師より度胸がついたと思うからです。 度胸。 そんなものが、鍼師に必要かと思うかもしれません。 経験と言い換えても良いのかもしれませんが、経験とだけ言うに…

筋肉隆々の意味を裏返して考えるその2

その一方で、柔軟な身体に自分勝手にはなれないように思うのです。例えば腰だけを柔らかくすることは(自分なりに考えた限り)できません。つまり、股関節に付着した筋肉を柔らかくしようと思うと、膝や足首の関節に機能する筋肉にも結果的に多少は影響を与え…

筋肉隆々の意味を裏返して考える

強靭な筋肉と柔軟な筋肉選ばなければならないなら、どちらが私たちにとって重要なのでしょうか。考えることがあります。身体を鍛えることは自分の精神にとってもよい。よく言われることで、実際患者さんにも身体を鍛えたらどうですか?と(もちろん患者さんの…

経験の中に自分の言葉がある

人の肩書きで自分を魅せる人からの続き(http://acupuncturistontheship.hatenablog.com/entry/2015/10/10/185222)正直に告白しますと。。。船で働き始めた頃は、患者さんにその手の類の話をよくしていたように思います。日本の治療院で働いていた時、経営者…

人の肩書きを話すことで自分を魅せようとする人

こういう人に出会ったことはないでしょうか。ネットワークビジネスの成功者、芸能関係の方などと会ったり治療したことがあるのですが、そういう方々にこういう傾向がある人が一定数いるなと感じます。むしろ、これは人の心を揺さぶるためにテクニックなので…

疲れているのは脳か身体か which is tired, brain or body?

*English is after Japanese 最近タイトルのようなことをよく考えます。 人間は動物とコンピューターとの合いの子みたいだなとよく思います。 そして近年、よりコンピューター的要素が人間に求められている。 先日、就業後に不意に疲れを感じました。帰って…

経営者の孤独は私の財産 loneliness on employer is my property

*English is after Japanese 船で働き始めて2年半。 このシルバーシーで働くのは2回目で一番長いです。 合計3つのクルーズ会社で働いてきました(スパはどれもSteinerと言う会社でイギリスでは有名。) このシルバーシーが格付けでは最高級の六つ星です。 今…

なんで生きているのかと言う問いから10年後. "Why I'm alive" ten years later after this question

*English is after Japanese 治療中に聞かれました。 「どうして生きていると思う?」 私は、 「理由はわかりません。でも、縁があって治療を受けに来てくれた人をどうやったらよくできるのか。このことを考えることはなぜ生きているか?と言う問いに繋がっ…

辛いものと痛みの関係

「左肩がズキズキ痛んで眠れなかった」:カプサイシンは辛味成分それとも痛み成分? : 「脳‐身体‐心」の治療室 いつも拝読している守屋先生のブログの上記の記事が面白く、知人にみせたところ、「『この患者さんも、カプサイシン受容体の閾値が低下して痛み…

神を呼ぶのはなぜか why do they call god??

*English is after Japanese 先に言っておきますと、どうでもいいと言えばどうでもいい話です。 鍼を患者さんに刺入した時、また敏感なところに触れた時などに、時々無意識にリアクションをとってしまうことがあります。 日本人だと、例えば「いたっ」とか。…

"外国人は鍼灸を受けるのか" から鍼灸のメリットを考えるその4 from the question " does foreigner receive acupuncture?" I think about the merit of acupuncture no.4

*English is after Japanese なぜなら、身体の癒着がもとで、自分の身体のバランスが最近崩れてきている気がするからです。(主観的ですが) 西洋医学を否定する気は全くありません。事実痛みは手術後なくなりました。 でも、一度傷を受けると元には戻せません…

"外国人は鍼灸を受けるのか" から鍼灸のメリットを考えるその3 from the question " does foreigner receive acupuncture?" I think about the merit of acupuncture no.3

一度手術を受けると、どうしても身体に傷が残ります。 また、その傷跡は身体の癒着として残るため、将来その傷が新たな痛みや問題を起こすリスクもあります。 また困ったのは、手術の術式は進歩するため、今日受けた術式は明日には古く、なんなら別のリスク…

"外国人は鍼灸を受けるのか" から鍼灸のメリットを考えるその2 from the question " does foreigner receive acupuncture?" I think about the merit of acupuncture no.2

*English is after Japanese それは何と言うか、海外でこの仕事に携わって思うのは、東洋医学に期待を持っている人は必ず大勢いること。 そして、自分たちの考え出した医学(中国が起源ですが、日本も長い歴史があります)に興味と自信を持って欲しいなと思い…

世界の洞窟の見方から痛みに関する考察その3the view how to watch the caves connect to the opinion about the pain no.3

*English is after Japanese 痛みの定義や度合いは人それぞれですが、全世界の人が基本的に"痛みとは何か"を主観的ながら知っています。 そうした観点に立つと、日本人だから効く何てのはなく、全世界においてある症状のこの場合はこう治るというのがあって…

世界の洞窟の見方から痛みに関する考察その2 the view how to watch the caves connect to the opinion about the pain no.2

*English is after Japanese つまり、どの地域でも、自然物がある形に似ていたら、それに名前をつけようとするということです。 それは国籍や宗教、はたまた人種を超えた共通項のように思います。 この現象は面白いと個人的には思います。なぜなら、宗教が対…

世界の洞窟の見方から痛みに関する考察その1 the view how to watch the caves connect to the opinion about the pain no.1

*English is after Japanese 以前のクルーズで2つカリブの洞窟を巡りました。1つはBarbadosのHarrison cave、もう一はCuraçaoのKueba do Hatoです。 これらの経験を通して面白かったのが、洞窟の内部に対する印象の持ち方です。 つまり、日本で秋芳洞を巡っ…

関係を白紙にできたら if I can return the relationship into the beginning

*English is after Japanese関係を1度白紙にできたら。治療中に様々な方の話を聞いたり、自分の人生を振り返った時にそう思う時があります。でも、人生における失敗やしがらみ、複雑に絡まったものの先に今の私や皆さんがあり、どれだけ外からアドバイスをし…

患者の層と客船での治療その2 the layer of patients and treatment on the ship no.2

*English is after Japanese 一方で、船は定期的に患者さんが総入れ替えとなるため、そういう発展はしません。なので、人づてで(7ヶ月の契約なので、前乗った友人から評判を聞いてというのは何度かありました)くるというのは基本ありません。 それはそれで、…

患者の層と客船での治療 the layer of patients and treatment on the ship

*English is after Japanese 客席で働いていて思うメリットの一つは、色々な人を診ることが出来るなぁということです。 開業している方を何人か知っていますが、長年続けていると、よくも悪くも自分にとって相性がいい人が患者さんとして集まってくるように…

理屈はわかるが,どう戻すか I know why but how to return

*English is after Japanese これは独り言みたいなものなので、わかりにくければ申し訳ありません。 治療家としてまだまだ未熟者ですが、最近思うのは、ある症状を持つようになった原因はわかるが、問題はそれをどのように戻していくか、また、戻った状態を…

疲れた時の身体の反応は身体のバロメーター body reaction when we are tired is the balometer of our body

*English is after Japanese人によって体調の崩れ方は違います。胃腸にくる人もいれば、睡眠に来る人、はたまた痛みがでる人などなど。その初めに出る症状が、自分の身体で弱いところと考えて下さい。逆に言えば、そういった傾向を知ることが、自分の体調の…

疲れた時の身体の反応は身体のバロメーター body reaction when we are tired is the balometer of our body

*English is after Japanese 時差ぼけがあった上に、ジムやフィールドホッケー、ヨガをしたのがたたったのか、ルガノに滞在していた時、身体に少し疲れが溜まっていたようです。 首や顔、腕に湿疹ができました。病院に行ったり、お医者さんから薬をいただい…

音楽家の身体 musicians body

*English is after Japanese 先日、日本人の方で大学で音楽を教え・演奏されている家に滞在させて頂きました。面白い話を聞いたので、時間がある時に書いていこうと思います。何かを専門にされている方はどうしても、ある姿勢を長くすることが多いので、特定…

臓器と部屋その2. internal organ and room No.2

*English is after Japanese 「口~肛門を身体のトンネルと考えれば、体外の状態が体内の状態だ」とは私の先生の言葉。部屋が汚いと心も荒れていると言われますが、上の観点からあながち外れていないと私は考えます。部屋をきれいにしておくことが、もしかし…

臓器と部屋その1internal organ and room No.1

*English is after Japanese臓器と部屋は似ていると考えています。臓器は細胞が集まって出来ています。例えば、肝臓は肝臓の細胞が集まって、肝臓になっています。一方、部屋の片付けは同類のものを集めるという行為です。本棚はその典型で、本という同じ分…

歌舞伎とゴルフに何を見るその3 what is the relationship between kabuki and golf

*English is after Japanese 2)身体の動かし方の共通点 ではなぜゴルフの動きで歌舞伎のポーズを教えられたのか? 当たり前ですが、動きに共通点があるからです。 ではなぜ共通点があるのか? 私は身体の動かし方の核に差はないからだと考えます。 体幹は前…

歌舞伎とゴルフに何を見るその2 what is the relationship between kabuki and golf No.2

*English is after Japanese 1)スポーツとイメージ 例えば、腕をあげておろして再びあげて下さい。と指示したらどうしますか? これには正確な統一した答えはありません。何故なら無制限にあるからです。 私はゴルフをイメージして伝えました。でもこれは野…

歌舞伎とゴルフに何を見るその1 what is the relationship between kabuki and golf no.1

*English is after Japanese 先日テレビで歌舞伎役者の親子が出演していました。 その中で、お父さんが「歌舞伎のあるポーズを教える時にゴルフのフォロースルーでもって教えた」と言っていました。 このくだりを聞いた時に、気づくことがありました。 1)ス…

高齢者と身体のバラバラ elder people and umbalance of their body

*English is after Japanese 高齢者を治療していると、操体法をする時「腰をこのように動かして下さい。」と伝えても思うように伝わらないことがあります。 同じことを中年世代に伝えたら、私の指示通りにしてくれます。 この差は何なのか。 考えた答えは、…