英国の、船上の鍼灸師の日記 the diary of acupuncturist on Great Britain, cruise ship

2012年から客船で鍼師として働いていましたが、2017年からロンドンで再び治療家として働いています。治療のこと、クルーズのこと、食べ物のこと。色々綴っていこうと思います。

2016-08-02から1日間の記事一覧

溜まり席で感じた名古屋場所の息吹 その2

その1からの続きです。 1) 相撲は格闘技 2) 力士の大きさと存在感 3) 座布団の怖さ 1)は書いたので、2)から。 2) 力士の大きさと存在感 名古屋場所が開催される愛知県立体育館には1時半頃に着いたので、十両や幕内力士、また横綱の土俵入りを観ることができ…